FC2ブログ

スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステキな一日

2011-11-21(Mon)
一週間前、わたしのおか~さんと同じお歳の患者さんが余命1ヶ月宣告されました。

ガンが全身に転移してて腸もガンのせいでつまっちゃっててご飯も食べれず、

でもすっごい明るくて私を「まきちゃんまきちゃん」と呼んでくれてる仲よしの患者さん。

「ガーデンパーティするのが好きでね、今のおうちに引越してからお庭のお手入れずっと頑張ってたの。でもとうとう一回も開催できなかった~…。みんなでワイワイするのが夢だったんだ~」と・・・




かなえてあげたいなぁ…って想いが仲よしの後輩にも伝わり、

病棟の師長さんには「看護師と患者の一戦をこえるなよ。どんなに仲よしでも患者の葬式にはいかないだろ。それと同じだ。家族が集まる自宅に看護師が看護師としてじゃなく出席することは賛成しかねるよ」とキツイお言葉;

でも、

いましかできないっって想いがどうにもとまらず

やっちゃいましたヨ

師長さんには「外出の許可をもらって自宅にいくけど点滴もあるし、お鼻から入ってる管もあるし痛くなったら座薬使うようだし、で、心配なのと、家族が不安なので」って長ったらしい理由で2名付き添うかたちなら参加OK!

ってギリギリの許可があったんですが

ナイショで参加した看護師も含めて4名

ひらきなおりで参加した前任の主治医と現主治医、

全部で6名で参加しちゃいましたw

当日集まった家族・友人…総勢50名?くらい

全員が座れちゃうくらいの大きくってステキなおうちでした

ワイワイにぎやかでドンペリで乾杯したりしながら

その様子を真ん中で車いすにかけた患者さんがニコニコしながらみんなにハグしながら

病院では見ることができないような笑顔でいました


約6時間の外出をおえて病室に返ってきたときには

やっぱり疲れたのか座薬いれてすぐに横になってしまったけど

「今日はしあわせだった~…ありがとね~…」ってほほえんでました



わたしはまちがってなかたんだよね?って疑問がずっとあったけど

これでよかったんだよって思える笑顔をたくさんみた一日でしたね


ガンの末期の患者さんには支持緩和療法ってゆぅ「積極的なガン治療をするのではなく辛さを取り除くための治療」があるんだけど


その専門の認定看護師さんもいて看護するわけだけど

その委員会でカンファレンスされる内容ってね「デスカンファレンス」ってゆって

亡くなった患者さんにどんな関わりができたかって振り返って反省したりいいところはマネしたりってゆぅ会議をしてるんだけど

そうじゃなくてさ、

今頑張ってる患者さんになにがしてあげられるんだろうってゆぅコトを話しあった方がいいんじゃないかって思う…

これからどんどん体力がおちて

歩けなくなったり

強い痛みどめが必要になったら副作用で常にウトウト寝たままの状態になっちゃう


そうなる前にしかできないことが

今回できたんじゃないかって思う


「わたしはもぉ本当に最後なんだなぁ・・・」ってお思い知らせてしまうってデメリットもあるのはたしか

でもあの時あ~しとけばよかったなぁ…って後悔だけはしたくないし

させたくないなぁって


夜勤明けだったけど

いっぱい泣いていっぱい笑って

すごい私自身今後の人生に大きく影響する一日だったようにも思いました

スポンサーサイト


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ちまきっ

Author:ちまきっ
メイプル花梨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。